インド株式は直接投資できない点に要注意

長期的な成長が見込まれるインドに投資したい!インド市場へ投資したい!と考えた際、注意が必要なのは、インドの株式市場へ上場する銘柄に直接投資は出来ない点です。

例えば、米国株式であれば、SBI証券や楽天証券、マネックス証券などの日本の証券会社から容易に投資が可能です。

しかし、インド株式の場合、法規制の問題で原則として個人が直接投資する事は出来ません。

インド株式を購入できない理由

インド市場に上場するインド株式を購入できない理由は、簡単に表現するとインド政府による規制で「外国人投資家の持ち株を厳しく制限している」ためです。

特に個人投資家への規制が厳しく、従来は機関投資家や富裕層に制限されていました。

2012年からは規制が緩和されましたが、インドの証券会社に口座を開設する必要があり、米国株式のように日本の証券会社から投資を行う事は出来ません。

インド株式へ投資する方法

インドの証券会社へ口座開設しない限り、日本の個人投資家がインド市場に上場する銘柄へ直接投資する事は出来ません。

ただし、インド株式へ投資する方法は存在します。

インド株式へ投資する方法は、
・投資信託(ETFを含む)
・米国のADR(預託証券)
を購入する方法です。

詳しくは「インド投資の3つの方法」をご覧ください。